EXOチャンヨル24回目の誕生日にワールドカップ公園内へ「チャンヨルの森」誕生


グループEXOメンバーのチャンヨルの24回目の誕生日を記念する「チャンヨルの森」がソウル麻浦区に位置する上岩ワールドカップ公園内に作られた。

この森はEXOチャンヨルのファンと植樹する社会革新企業「ツリープラネット(treepla.net)」が共に進行する「スターの森プロジェクト(starforest.org)」を通じて作られた。スターの森プロジェクトはファンの参加を通じてスターの名前で森を作るエコプロジェクトだ。

チャンヨルの森プロジェクトはチャンヨルの誕生日を祝うために中国ファンコミュニティの主導で進行されたプロジェクトで、募金開始3時間にして目標額の3000万ウォンを達成し森が作られた。

ソウルワールドカップ公園に作られたチャンヨルの森は平和の公園内に位置し、今年10月にソウル庭園博覧会の開幕式にて公開されて以降、多くの訪問客から愛されている。中でもこれまでのスターの森で見ることが難しかった庭園型の森に作られ、ファンと市民が気楽に休んでいくことができる場所という点から大きな呼応を受けている。

チャンヨルの森プロジェクトに参加したあるファンはチャンヨルの誕生日を祝うと同時に、都心の中で市民が休むことのできる空間を作ったことはより意味のあるプロジェクトだったと明かした。

続けてこのファンは韓国を訪問した際にチャンヨルを感じることができる空間が多くなかったが、グローバルファンが共に森に集まり楽しい時間をすごすことができるため嬉しく、これからもチャンヨルとチャンヨルの森が多くの市民とファンに愛されることを願った。

ツリープラネットのキム・ヒョンス代表は「スターのファンクラブが開始したクラウドファンディング森作り文化が拡散され、最近では家族の森、学校の森など森作りの問合せが増加している。ツリープラネットは1歳の誕生日祝い記念の森、結婚記念の森などより多くの方が参加できるプロジェクトを本格的にランチングする予定」だと明かした。

一方、ツリープラネットは現在までIUの森、キム・スヒョンの森、東方神起の森、少女時代の森などスターの森を作ってきている。ツリープラネットは2010年の設立以降、南スーダン、モンゴル、アメリカ、インドなど全世界10カ国107つの森に53万株の木を植えており、この木は毎年約16000万トンの二酸化炭素を取り除き45億ウォン以上の経済的価値を創出している。
  • シックニュース チェ・ジョンウン記者 / 写真=クォン・グァンイル記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2015-11-27 14:35:00