大勢女性の春のファッションコード「ブラウス」…パク・シネ vs コ・アソン vs イ・セヨン


  • < コ・アソン(左)、パク・シネ(中)、イ・セヨン(右) >

シャツが爆発的な人気を集めているが、春のファッションコードとしてなくてはならないアイテムがブラウスだ。そよぐ春風とぴったりのブラウスは、女性の眠っている女性性を目覚めさせるアイテムだが、今春はさらにさまざまなデザインで個性まで充足できる。

相次ぐドラマの成功でロコ(ロマンチックコメディ)のアイコンになったパク・シネ、映画に続きドラマ出演作ごとに話題を引き起こすMBC『自己発光オフィス』のコ・アソン、KBS2『月桂樹洋服店紳士たち』でヒョヌと一緒にアチュカップルで人気を集めたイ・セヨンら3人の女優たちが、公式席上で各自の好みに忠実なブラウスを選択して視線を集めた。

パク・シネは、女性らしく落ち着いたイメージに合わせて無駄のないシンプルなデザインのホワイトブラウスをペチコートを着たかのような豊かなボリュームのフレアスカートと一緒にスタイリングした。ネックラインのシャーリングとフレアの袖が地味だtろ言えるデザインの欠点を補完しながら、女性美あふれる雰囲気を生かす効果を出した。

コ・アソンは、ヌードベージュのワイドスリーブブラウスにガーリッシュフェミニンにシックまでを加えるペピ(ファッションピープル)特有のレベルの高い選択をした。ここに、色とりどりの糸が細かく表現されたスカートが加わり、「ホット」指数を高めた。袖と胸の部分の白いレースのシースルとフラットカラーのエッジの効いたゆったりとした幅のこのブラウスは、スタイリングに応じて多様に変身可能なデザインであるためよりいっそう人目を引いた。

イ・セヨンは、ワイドカフスにブラックライニング処理が施されたホワイトブラウスを、ブラックのスリップワンピースにスタイリングした。リネン素材のこのブラウスは、シャツ感覚でマニッシュとフェミニンの両方を満たすことができて利用率が高い。

このように、全く別のデザインだが、これらのブラウスすべてが今春の流行コードを反映しており、それぞれの好みに合わせて選択すれば良い。
  • シックニュース ハン・スクイン記者 / 写真=クォン・グァンイル、イ・ミファ記者
  • 入力 2017-03-19 08:48:00.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved




    • question
    • question
    • mottomottokorea.com
    • dewytree
      • facebook icon
      • google icon
      • twetter icon
      • RSSFeed icon
      • もっと! コリア