「ブラック」ソン・スンホンの「ブラックスーツ」、コ・アラの目を欺く黒黒戦法


ブラックがハン・ムガンの身体に入った死神444がパートナーチェ・スドンを見つけるために死の使者を見るカン・ハラムの目を利用しなければいけないが、これのために自身もまた同じ境遇で彼女の目を欺かなければならない状況に置かれた。

先月22日に放映されたOCN『ブラック』は、カン・ハラム(コ・アラ扮)が自殺企図をした高校生の身体に入った死神を見たことを知った死神444は、その死神を身体から引き出したが、自身がかえって相手の死神にバレる危機に処した。状況を免れて家に帰ってきた死神444は同僚たちとカン・ハラムの目になぜ気づかれなかったのか悩みに陥った。

416(イ・ギュボク扮)は「いや、おかしくないか。その女、身体の中に入っている死神まで見るんだって?じゃあ、なぜハン・ムガンの中に入っている444様は見れないんだ。おかしいじゃないか」と問題を提起した。

ハン・ムガン(ソン・スンホン扮)の身体に入っている444(キム・テウ扮)は、「そりゃサングラスをかけて。いや、まて、明らかに昼間に学校で会った時にサングラスを外して俺を見たのに何も気づかなかった。もしこいつの身体にも俺を見たなら、明らかに大騒ぎしたはずなのに、なぜこの身体では見れずにそいつの身体では見えるのか。もしかしたら、この服」と服に秘密が隠されていることを看破した。

「その服がどうしたのですか?」という416の問いに、「黒じゃないか、そいつが見るその影も黒く。身体の中でその黒い影を見ると言うが、俺が黒い服を着ているとその黒い影が見えないんじゃないのか」とブラックスーツが死神の黒い影を隠したという事実を探り出した。

007(チョ・ジェユン扮)は「あ、一理あるね。黒いものは黒いものを隠す。別名黒黒戦法」と444の解釈に同調した。

007は444にブラックというコードネームをつけ、ハン・ムガンの身体で二重生活をしなければならない444の運命の本格的な幕を開いた。
  • シックニュース ハン・スクイン記者 / 写真=OCN『ブラック』放送画面キャプチャ
  • 入力 2017-11-13 09:00:00.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved



  • question
  • question
  • mottomottokorea.com
  • dewytree
    • facebook icon
    • google icon
    • twetter icon
    • RSSFeed icon
    • もっと! コリア