「ホワイト」ソルリ vs「インディピンク」イ・ヨルム、錯視シースルーレースワンピース対決


2018年新年が明けたが、厳しい寒さはまだ猛威を振るっている。これにロングパディング(ダウンジャケット)やムートンジャケットなど、防寒に焦点を当てたアウターに対するファッションピープルの愛情も一様に続いている。

しかし、年初を迎え新年会や各種集まりが続くだけにひたすら防寒だけに焦点を当てたファッションを固守するのは容易ではない。こういう時は心強いアウターを着る代わりにポイントを与えられるインナーファッションで、センスあるスタイリングを完成させてみましょう。特に最近のスターたちも好んで着るレースワンピースなどを着用するなら、格式がありながらも愛らしい「ラブリーパーティールック」を演出できる。中がうっすらと映るシースルーファッションに気軽に挑戦するのが難しいなら、ヌードトーンのインナーでひそかな錯視スタイリングを演出してくれる「錯視レースワンピース」を推薦する。

最近あるビューティーブランドのイベントに参加したソルリは、ホワイトレースワンピースを着て登場して視線を集めた。特に、ソルリは胸付近までシースルーレース素材で施されたワンピースで驚きを誘った。一見、中が映るような姿で話題を集めたソルリのレースワンピースは、ヌードトーンのインナーを着て演出した「錯視」ワンピースだった。

OCNの新ドラマ『やきもき』の制作発表会に出席したイ・ヨルムもヌードトーンのインナーワンピースにひそかに錯視を加えたインディピンクカラーのレースワンピースを身に着けた。イ・ヨルムはシースルー素材で繋がったワイドスクエアネックラインとリボンベルトディテールをポイントにして、ソルリのさわやかな魅力と相反する女性らしい魅力を誇った。
  • シックニュース ホン・ヘミン記者 / 写真=シックニュースDB
  • 入力 2018-01-12 00:33:00.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved