ペク・ジニが明らかにした #透明肌 #スキニースタイルの秘訣


女優ペク・ジニが自身の肌管理法を伝えた。

ペク・ジニは30日、ソウル江南区論峴洞の某所で去る23日に放送終了したKBS2月火ドラマ『ジャグラス』(脚本チョ・ヨン、演出キム・ジョンヒョン、カン・スヨン)の放送終了インタビューを進行した。

ドラマでくすみなく白い肌を誇り、多くの女性視聴者たちの羨望を買った彼女は、この日も20代後半の年齢が信じられないほどの透明な肌を誇った。

彼女に秘密を尋ねると、「『ジャグラス』を撮影する間、皮膚科に一度も行く時間がなかった。長い時間寝れば4時間寝たが、マスクパックは必ずした」とし、「あまりにも乾燥すると眠れず、パックをとてもたくさんした」と隙間の管理に集中したことを明らかにした。

保護本能を起こす細い体型に関しては、「ピラティスを休みの時に毎日義務的にした」とし、「体力も良くなり細かい筋肉もでき、身体のラインが変わった。1年した時は分からなかったが、3年以上するとボディシェイプが変わった」と地道な運動習慣が秘訣だと話した。

『ジャグラス』は、神が下した処世術との親和力でプロサポーターの人生を生きてきた女性と他人の関心と関係を全面拒否する鉄壁型男が秘書と上司として出会って繰り広げる関係逆転ロマンスだ。ペク・ジニは5年目のプロ秘書チャ・ユニ役を引き受けて熱演した。
  • シックニュース チェ・ジョンウン記者 / 写真=J,WIDE COMPANY提供
  • 入力 2018-02-11 11:30:00.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved