[担当者に聞く]「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」のソン・イェジンのナチュラルヘアスタイリング


JTBC『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』でソン・イェジンの現実味のあるヘアスタイルが注目されている。

ドラマの中、ソン・イェジンはコーヒー専門のフランチャイズ加盟運営チームのスーパーバイザー、ユン・ジナ役を演じている。仕事と恋愛、全てに悩みが尽きない平凡な30代の会社員の立場を代弁していて共感を得ている。

彼女は平凡な会社員の姿を演出するため、普段の方法で彼女が直接ヘアスタイリングをしたという話だ。仕事をするためぎゅっと髪を束ねたり、時間の経過と共に少し髪型が崩れたり、お酒に酔って乱れたりする髪形がよりリアルに感じられる理由だ。

ソン・イェジンを担当するジェニーハウスプリモのク・ミジョン副院長は「髪を結んだ時にボリューム感のあるヘアを演出するために、最初に根元のボリュームパーマでボリューム感を与えた。また、ヘア全体にカールがあってこそ崩れずに簡単にスタイリングすることが可能なので、パーマを施して自然に流れるウェーブヘアを演出した」と話した。

続いて、「カジュアルな感じにしたいときはボブとミディアムの長さが良く、より女性らしい印象にしたいときは長くなるほど結んだり解いたりするときに女性らしさを出せる。個人の顔の形に合わせて長さを決めて、フェイスラインに沿ってソフトにカットすることが重要だ。顔が小さく見えるように一番突き出ている頬骨の部分とフェイスラインに沿ってソフトにデザインするのがいい」とアドバイスした。
  • 毎日経済 シックニュース イ・サンジ記者 / 写真=ドラマハウス、コンテンツケイ
  • 入力 2018-05-15 05:56:00.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved