新曲「淑女」MV…ユビンの70年~80年代のディスコ風レトロメイクアップ


WonderGirls出身ユビンの新曲『淑女』を公開した中でミュージックビデオ中の華やかなレトロメイクが注目されている。

WonderGirls出身のメンバーのユビンがデビュー11年ぶりに初のソロデビューをした。5日に公開した新曲『淑女』はシティポップジャンルの曲で高慢な都市の女性の姿を表現した歌詞が軽快なリズムと調和する曲だ。

彼女は今回のミュージックビデオを通じてWonderGirls時代に大きな人気を呼んだレトロコンセプトの頂点を示している。1970年代から80年代まで国内で人気だったディスコ風のジャンルと似合うビューティースタイルを演出した。フィンガーウェーブヘア、照明の下で華やかに輝くグリッターアイメイク、オーバーリップを演出し視線をひきつけるビジュアルを完成させた。

特に彼女は映像の中、シーンごとに異なる雰囲気を醸し出してさらに注目される。セクシー、キュート、ガールクラッシュなど1つに定めることができないユビンの多様な魅力がにじみ出て注目を集めている。
  • シックニュース イ・サンジ記者 / 写真=「淑女」ミュージックビデオ画面キャプチャ
  • 入力 2018-06-13 05:14:06.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved