ク・ヘソン、アン・ジェヒョンとの結婚後に変化したこと?…「期待よりも配慮」


女優ク・ヘソンのグラビアが公開された。

19日、ファッションマガジン『Singls』は演技、映画制作、作曲、美術、様々な分野で活躍しているク・ヘソンの東京で撮影されたグラビアを公開した。

今回の撮影では女優ク・ヘソンは目が浄化されるようなビジュアルで東京の小さな町、神楽坂を明るく照らしただけでなく、撮影が始まると様々な秋冬スタイルを自分だけの清純な魅力でプロフェッショナルに消化してスタッフから感心の声があがったという話だ。

ク・ヘソンは綺麗な女優という限られたイメージの中に閉じこもらずに毎回、新しいジャンルに挑戦した。14枚のアルバムを出し、10本のドラマに出演し、8本の映画を制作した。

去る5月にはソ・ヒョンジン、ヤン・ドングンと一緒に撮影した映画『ミステリーピンク』が第23回全州国際映画祭シネマスケープ部門に招待され映画監督としても好評を得ている。

特に、ク・ヘソンは最近、フランスのパリで個人未公開作品25点を公開し個人展示会を開催して画家としての可能性も認められた。ジャンルを行き来して縦横無尽に駆け巡る女優ク・ヘソンは自分を表現する言葉として「自由」を挙げた。

昨年、バラエティ番組『新婚日記』でアン・ジェヒョンとの新婚生活を公開し、多くの人々が彼女を羨んだ。彼女は結婚生活について「結婚した後、最も変わった点は相手の今までの人生を受け入れなければならないという点です。お互いに対する大きな期待よりも分け合い、配慮することが重要だと思います」と伝えた。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ キム・ナヨン記者 / 写真=「Singls」
  • 入力 2018-11-28 05:52:42.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved