18歳年上のハム・ソウォンと結婚したジンファ、俳優にも劣らない素敵なビジュアル


ハム・ソウォンと18歳下という年の差を乗り越えて結婚したジンファが「子供は韓国で育てます」と話した。

ジファは最近、bntとのグラビアインタビューで俳優にも劣らないビジュアルを誇ったのはもちろん、恋愛と結婚に関する疑問について率直に答えた。

まず、財閥説に関する質問には「広州でアパレル工場を運営しています。20代から30代の女性を対象としたアパレル事業です」とし「誠実に自分の事業をしています。妻に一番良いものを与えたいという思いだけです」と話した。

中国と韓国を行き来しながら忙しい日々を送っている彼は朝鮮放送の『世の中どこにもない、妻の味』を介して結婚生活を公開している。

リアリティ番組への出演について「撮影しながら学ぶことも多く、とてもやりがいのある経験をしました。妻との思い出も特別な方法で記録され、より多くの時間を家族と一緒に過ごすことができて嬉しいです」と満足した思いを伝えた。

ハム・ソウォンとの最初の出会いについては、「大きな話題になるとは考えもしませんでした。初めて会った時、妻が韓国で女優活動をしてことも、年が何歳なのかも知りませんでした。記事が出て知りましたが、それが私に大きな影響を与えることはありませんでした。すでに確信を持っていて、どのようなことが起きても問題になることはないと思いました」と過去を振り返った。

また、「一目惚れです。妻を初めて見た時、生涯を共にしなければいけない人だと思いました」とし「最も魅力的な部分はスマートな面です。元々、年上の女性が好きだった方なんですがハム・ソウォンは本当に見てすぐに好きになりました。初めて出会った日、とても気が合い、話をして一緒に時間を過ごしました」と付け加えた。

18日に長女を胸に抱いた彼は育児計画について、「私達がどこにいても子供と一緒にいたいです。妻が韓国生活の方が楽なので、子供も韓国にいます。大きくなってから子供が自分で選択すればいいと思います」と答えた。
  • 毎日経済 スタートゥディ チン・ヒャンヒ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-01-10 05:32:42.0