「ウンジュの部屋」出演中のパク・ジヒョン、ブラックスーツで都会的な雰囲気


2019年注目のルーキー、パク・ジヒョンにスポットライトが集まっている。

昨年、話題になった映画『コンジアム』を皮切りに、ドラマ『親愛なる判事様』、『私の恋したテリウス』と現在は『ウンジュの部屋』に出演してジャンルやキャラクターを問わない限界のない演技力で注目されている新鋭パク・ジヒョン。彼女が登場するファッションマガジン『Esquire』1月号の写真が公開された。

公開された写真の中のパク・ジヒョンは独歩的なオーラで見る人をひきつけている。パク・ジヒョンは都会的な雰囲気が引き立つオールブラックのスーツはもちろん、ユニークなブルーレザーのロングコートまで完璧に消化して、写真の完成度をさらに高めている。


パク・ジヒョンは写真撮影と一緒に行われたインタビューで「個人的には大変なことが多くありましたが、一度も演技を辞めようと思ったことはありません。だからこの仕事によく出会ったと思っています」という率直な考えを伝え、「老いて死ぬまで演技したい」と演技に対する格別な愛情を見せた。

パク・ジヒョンはOliveドラマ『ウンジュの部屋』で優れた演技力を見せている。劇中、パク・ジヒョンは秀でた能力と完璧なビジュアルを備えながらも内面には寂しい孤独をあわせ持つリュ・ヘジン役に変身して熱演を繰り広げている。

パク・ジヒョンの写真とインタビューは、マガジン『Esquire』1月号で確認できる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者 / 写真=Esquire | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-01-17 05:56:39