キム・ジュンス、「エリザベート」の衣装で雑誌に登場


キム・ジュンス(XIA)が特別な写真を公開した。ミュージカル『エリザベート』の「死」役の衣装のままで写真を撮影したもの。

英国ライセンスファッション&カルチャーマガジン『DAZED KOREA』が2019年2月号を通じて、転役直後からミュージカル『エリザベート』の舞台に立っているキム・ジュンスの写真とインタビューを公開した。

今回の撮影でキム・ジュンスはデビュー以来初めてミュージカルの舞台衣装を着てカメラの前に立った。最近熱演中の『エリザベート』の「死」役の衣装2着を含む、対比される光と闇が印象的なコンセプトで行われた。

撮影後に行われたインタビューでキム・ジュンスは「実際の公演の衣装を着て写真撮影したのは初めてです。そのため、おそらくファンが本当に喜ぶと思います。私も楽しみました」とときめいた表情で語った。

キム・ジュンスは「夢が何か」というやや唐突な質問に「今では漠然とした夢ではなく、具体的な夢を見ています。どのような歌手になりたいのか、どのような人生を追求したいのか、そんな夢です」と自分の人生と夢に対する真剣な考えを明らかにした。

歌手兼ミュージカル俳優として、音が与える感動をそのまま伝えることを知っているキム・ジュンスと共にした特別な写真とインタビューは『DAZED KOREA』2019年2月号とウェブサイトで確認できる。


  • 毎日経済 スタートゥデイ ソン・ジョンウン記者 / 写真=DAZED
  • 入力 2019-01-30 05:44:55.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved