アン・ソニョンの正直なダイエット「168センチに55.3キロ、筋肉量は…」


タレントのアン・ソニョンが正直なダイエットの様子を公開した。

アン・ソニョンは26日、自身のインスタグラムを通じて「今日のインボディ。身長は168センチに体重55.3キロで筋肉量は24キロ、体脂肪率は20%です。望んだとおり先週より筋肉は1キロが増え、体脂肪は1キロが減って体重はそのままです。もうそろそろ春を迎えたお肉を削るプロジェクトで体脂肪3キロをさらに減らして筋肉3キロを増やします」というコメントと一緒に何本かの映像を公開した。

公開された映像の中にはウェストを曲げて腹筋を見せるアン・ソニョンの姿と、ハードトレーニング中のアン・ソニョンの姿がおさめられている。アン・ソニョンが汗を流して作った完璧なシックスパックと整った腕の筋肉が注目を集める。

アン・ソニョンのダイエットの様子を見たネットユーザーたちは「本物のナイスバディ」、「腹筋がクール」、 「私も運動がんばろう」など様々な反応を見せた。

一方、タレントのアン・ソニョンは1月に放送が終了したKBS2ドラマ『チャ・ダルレ夫人の恋人』でおどけていながらも心温かいおばさんオ・ダルスク役を引き受けて熱演した。アン・ソニョンはいわゆる「100日ダイエット」で100日で体脂肪10キロを減量してナイスバディのアイコンになった。

  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ウジュ インターン記者 / 写真=スタートゥデイDB、アン・ソニョンSNS
  • 入力 2019-03-26 16:07:05