ミン・ギョンフン、30キロ減量「スランプ克服のためダイエット」


歌手ミン・ギョンフンが体重90キロから30キロを減量したと明らかにした。

去る10日に韓国で放送されたKBS2のバラエティ番組『屋根部屋の問題児たち』には2週間ぶりに「屋根部屋」に復帰したMCキム・ヨンマンとノ・サヨンがゲストで出演した。

この日、「『東医宝鑑』に記録されている天然食欲抑制剤」についての問題が出された。正解を当てていたミン・ギョンフンやノ・サヨンなどはダイエットと関連したトークを続けた。

ミン・ギョンフンは「最も体重が増えたときは90キロまで行った。30キロほどを減量した」とサプライズで告白した。また「放送活動をせずに家にいた頃、ストレスも受けてスランプも来て、食べ物を制限なく食べて(90キロまで)太った」と説明した。

ミン・ギョンフンはスランプを克服するためにダイエットを開始したとして「ダイエット当時、さつまいもだけを食べた。そして3~4時間ずつ運動した」と秘法を公開した。続いて「貧血により倒れたこともある」とダイエットの難しさを伝えた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ユ・リム インターン記者 / 写真=KBS放送画面キャプチャ
  • 入力 2019-06-11 14:51:41