ウォンビン、ファッション広告に登場 演技は9年前の「アジョシ」が最後


ウォンビンが写真を通じて近況を伝えた。

ゴルフウェアブランドがウォンビンと一緒に19FWの広告カットを公開して注目を集めている。

今回の写真でウォンビンはプレミアム機能ゴルフウェアをスタイリングしてトレンディな感覚を表現した。シンプルな襟付きカットソーを身に着けて、フィールドではもちろん週末のライフウェアとしても遜色のない冬のファッションを披露したり、別の写真ではグースダウンを完ぺきに消化してアクティブでありながら感覚的な冬のスタイリングを完成させた。

また、軽量ダウンジャケットのスタイリングも披露して変わらないビジュアルを誇示した。

ウォンビンは「ジャン=ミシェル・バスキア」のモデルとして活発な活躍中だ。

一方、ウォンビンは2010年の映画『アジョシ』後、出演作品がない。テレビに登場したのは2002年のドラマ『フレンズ』が最後だ。2017年、映画『スティル・ライフ』の提案を受けて検討中という話もあったが、実現しなかった。


  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者 / 写真 ジャン=ミシェル・バスキア
  • 入力 2019-09-24 09:20:11