キム・ソナ、完ぺきな「砂時計ボディ」で新キャラクターを紹介


女優キム・ソナが完ぺきな「砂時計」ボディラインで新しいキャラクター「ジェニー・チャン」を紹介した。

キム・ソナがラグジュアリーメンバーシップマガジン『THE NEIGHBOR』で披露した写真が公開された。10月号の『THE NEIGHBOR』はSBSのドラマ『シークレット・ブティック』でジェニー・チャン役を演じているキム・ソナに会った。

短いヘアと無駄のない強烈なメイクでキャラクター変身に成功したキム・ソナは今回の写真を通じて高級な姿と洗練されたスタイルを披露した。

何よりも補正が必要ないほど完璧なシルエットを披露し、撮影現場にいた人々を驚かせた。

続くインタビューでキム・ソナは「ジェニー・チャンは外見からも分かるように冷静で近寄りがたい人物です。頭脳がずば抜けていて計算が速い女性です。セリフのトーンも一般的ではありません。相手によって語調と口調を変えます」と新しいキャラクターを説明した。セリフも多く、言い回しも多様に変わるキャラクターの特性のせいで台本を枕元に置いて眠る習慣ができた。「ジェニー・チャンは生まれた時から勝負師気質を持っています。その部分で『品位のある彼女』のパク・ボクジャとは大きく違います」

キム・ソナは今年、俳優デビュー23年周年を迎えた。

20年以上を演じてきても作品ごとに異なるキャラクターを演技しなければならない俳優の仕事はいつも難しいという。最近になって感情線が容易ではないキャラクターに会ったことについて、「明るくコミカルな演技もやりたいです。サムスンのようなキャラクターもまた演じたい。ところがやりたくなくて演じていないのではありません。初めて化粧品の広告を介して都会的なイメージを見せて、そこからコミカルなキャラクターに行くまでに4~5年がかかりました。そうしてサムスンと出会いました。サムスンからパク・ボクジャに行くまでにまた長くかかりました。ただ自然に流して受け入れるしかありません」と毅然とした姿を表わした。

キム・ソナはインタビューで自分と成長痛を共にした作品、済州島を旅行した話など、率直な告白をする。

  • 毎日経済 スタートゥデイ ソン・ジョンウン記者 / 写真=THE NEIGHBOR
  • 入力 2019-10-07 10:13:23