韓国の人気美容ユーチューバー、サプリ代だけで月15万円


ビューティークリエイターのハヌルが消​​費習慣を明らかにした。

3日に韓国で放送されたKBS2『賢明な大人の生活』には129万人のフォロワーを有する有名インフルエンサーであり、85万人のチャンネル登録者を誇る人気ビューティーユーチューバー、ハヌルの日常が公開された。

ハヌルはこの日の放送で「財テクをまったくしない「YOLO族」である私、このままで大丈夫でしょうか?」という悩みを告白した。

公開された日常の映像でハヌルは朝から多くの種類の健康食品を摂取した。

ハヌルは「私は薬の力で働くスタイルだ。友人から勧められるとすぐに購入する。他人に流されやすい。軽く1カ月に150万ウォンを消費する。賞味期限が過ぎることもある。家にあるのに忘れてまた買う場合もある」と明らかにした。

ハヌルは家のチョンセ金額(保障金)が4億5000万ウォンだが、3億ウォンの融資を受けたと明らかにした。ハヌルは「利子を毎日払っている。利息に苦しんでいる」と話した。

ハヌルはMCがYouTubeの収益を尋ねると「YouTubeで稼いだお金で両親に家を建ててあげた」と明らかにした。年間売上60億ウォンの会社のCEOとしてもよく知られている。彼女は「21歳のときに1000万ウォンで始めた会社だ。スタッフの方たちには本当に感謝している」と明らかにした。

ハヌルは出張に行ってきたからと従業員に昼食をおごった。彼女は「出張に行っている間は決済も遅く、不便な場合も多い。だから感謝しておごった」と明らかにした。

ハヌルは個人カードの制限も公開した。ハヌルは「1000万ウォンだが、全部使って限度を高めたこともある。前払いがある。それをよく利用している」と説明した。

ハヌルは一日に自分が使う消費金額を「50~60万ウォン程度」と予想した。

しかし、実際には134万5500ウォンを使っていた。ハヌルは「記憶にない消費場面が多い。本当に何も考えずに消費をしているようだ。それが問題のようだ」と話した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2019-12-04 09:15:55