化粧する男が増え…メイクアップ製品販売急増


化粧をする男性が増えながら、メイクアップ製品が急増したことがわかった。

12日、オンラインショッピングモール、Gマーケットによると、先月の男性用化粧品の販売量は昨年の同じ月より25%増加した。特に男性用メイクアップ製品と、これを落とすためのクレンジング製品の販売はそれぞれ96%と69%増えた。

製品別で見てみると、BBクリームとパウダーなど肌のメイクアップ製品は150%、アイライナーとアイブロウペンシルなど目のメイクアップ製品は70%、リップスティックとリップバームなどの唇のメイクアップ製品は50%増加した。

機能性男性化粧品の販売も人気を集めている。

毛穴とシワを隠し滑らかな肌を表現できる「スキンプライマー」、ニキビの跡とくすみなどを隠すことができる「アンチスポットコンシーラー」、まつげの間を丁寧に埋める「アイライナー」、4つの色のリップスティックを集めた「リップカラーフォーメン」などが代表的な機能性男性用化粧品だ。

Gマーケット関係者は「2~3年前まで化粧をする男性に対して先入観があったが、最近ではスキンとローションなど基礎化粧品はもちろん、色調化粧品を使用する男性も多く増加する趨勢」とし、「まだオフライン売場で色調化粧品を買うことを照れくさく感じるため、オンラインショッピングモールで色調化粧品をたくさん購入するものと分析される」と語った。
  • 毎日経済_速報部 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2013-05-12 09:46:57