ハンビットソフト、ゲーム「オーディションwith YG」を東南アジア5カ国で発売


ハンビットソフト(HanbitSoft / 代表キム・ユラ)は、YGエンターテイメント所属のアーティストたちがキャラクターで大挙登場するモバイルゲーム『オーディションwith YG』を3月2日(本日)にラインチャネリングを通じて、東南アジア5カ国の台湾、香港、マカオ、インドネシア、タイで発売する。

ハンビットソフトがサービスするPCゲーム『オーディション』は、音楽を聴きながら楽しむリズムダンスゲームで、簡単なゲーム方式、キャラクターを直接飾るコスチューム機能、活性化されたコミュニティなどで、中国、台湾、タイなどで大きな愛を受けてきた。

今回、東南アジア5カ国で発売される『オーディションwith YG』は、ハンビットソフトが保有する『オーディション』の知的財産権(IP)とYGエンターテイメントのIPを活用して、両社が共同で開発したモバイルゲームだ。『オーディションwith YG』は、既存のリズムダンスゲーム機能に、BIGBANG、WINNER、iKON、楽童ミュージシャンなどの人気キャラクターを育成する楽しさまでを加えた。

『オーディションwith YG』の利用者は、ライブモードを通じてYGエンターテイメントのアーティストたちの音楽を聴きながら、リズムダンスゲームを楽しむことができ、100個のステージが用意された。カップルダンスモードでは、育成したキャラクターで他のユーザーと競争でき、ユニットモードでは育成したキャラクターを使って、別のユニットグループを結成した後、ユーザー間のランキング競争で毎週さまざまな特典を受けることができる。

また、利用者はアーティストたちの写真だけでなく、さまざまなアイテムを収集できる。アーティストたちが実際に着ていた舞台衣装をキャラクターに着せることができ、彼らの実際の愛蔵品がアイテムとして出て、それぞれの能力値バフを発動する。利用者はゲーム内で自分の好きなアーティストのファンクラブ活動をし、利用者間のコミュニティを高めることができ、ファンクラブ活動時に継続的なバフ特典を享受できる。

特に、このゲームではアーティストの実際のダンスの動きがモーションキャプチャ技術を通じて、画面上に再現され、ユーザーたちは音楽別にアーティストの振り付けを鑑賞できる。

『オーディションwith YG』に登場するYG所属アーティストは、△BIGBANGのG-DRAGON、SOL、T.O.P、V.I、D-LITE △WINNERのカン・スンユン、キム・ジヌ、ソン・ミンホ、イ・スンフン △イ・ハイ △楽童ミュージシャンのイ・チャンヒョク、イ・スヒョン △JINUSEANのJinu、Sean △iKONのB.I、キム・ジンファン、BOBBY、ソン・ユニョン、ク・ジュネ、キム・ドンヒョク、チョン・チャヌ △元2NE1のCL、DARAらだ。

YGの関係者は、「東南アジアのファンの方々がモバイルゲームを通じて、私たちのアーティストたちに会えるようにハンビットソフトと協力した」とし、「『オーディションwith YG』をプレイしながら、私たちのアーティストたちをもっと愛してくださることを願う」と伝えた。

ハンビットソフトのキム・ユラ代表は、「東南アジアでのファン層が厚いYGエンターテイメント所属のアーティストたちを通じて、『オーディション』利用者により大きな喜びを届けるために『オーディションwith YG』を発表した」とし、「好きなアーティストのキャラクターでリズムゲームを楽しみながら、ファン間が交流をすれば興味が極大化されるだろう」と伝えた。
  • O2CNI / 写真=HanbitSoft
  • 入力 2017-03-02 16:27:00.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved