IT専門ブロガーがサムスンGalaxy S8の出庫価格が100万ウォンに迫ると予想


サムスン電子の次期戦略スマートフォンGalaxy S8の国内市場出庫価格が100万ウォンに迫るという見通しが出てきた。これは、90万ウォンを下回るLG G6に比べて10万ウォン高い水準だ。

IT専門ブロガーのエヴァン・ブラス(Evan Blass)は20日、自身のツイッターでGalaxy S8が799ユーロ(約97万ウォン)、Galaxy S8 Plusが899ユーロ(約109万ウォン)でそれぞれ販売されるだろうと予想した。

スマートフォンのスペックを事前に流出して興味を引くエヴァン・ブラスは、比較的正確な情報を提供することで定評がある。

実際に国内出庫価格はGalaxy S8が約100万ウォン、Galaxy S8 Plusが約110万ウォンで、それぞれ策定されるという観測が支配的だ。これは、2012年に発売されたGalaxy S3 LTEモデル以来、最も高い価格だ。

先立って、LG電子が去る10日に発売した戦略スマートフォンG6の出庫価格は89万9800ウォンで、現在一線販売店で最低60万ウォン台前半で販売されている。
  • 毎日経済 デジタルニュース局 キム・ギョンテク記者
  • 入力 2017-03-20 14:03:19.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved




  • question
  • question
  • mottomottokorea.com
  • dewytree
    • facebook icon
    • google icon
    • twetter icon
    • RSSFeed icon
    • もっと! コリア