最近5年間の海洋船舶事故、年平均で10%以上急増


船舶事故が最近5年間のあいだ、年平均で10%以上急増した。

海洋水産部によると2012年から昨年までの5年間、韓国で発生した各種船舶事故は全部で8404件に達した。

年度別にみると2012年1573件、2013年に1093件、2014年1330件、2015年2101件、2016年2307件などで、年平均で10%以上増加した。

この期間船舶事故による死亡・行方不明者数は合計908人で、年平均182人にのぼることが分かった。

年度別の死亡・行方不明者数は2012年122人、2013年101人、2014年467人、2015年100人、2016年118人などだ。

2014年にはセウォル号事故によって人命被害が急増した。
  • 毎日経済 チョ・ソンジュン 編集部記者 / 写真=MBN DB
  • 入力 2017-07-16 08:03:00.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved



  • question
  • mottomottokorea.com
  • dewytree
  • dewytree
    • facebook icon
    • google icon
    • twetter icon
    • RSSFeed icon
    • もっと! コリア