キーイーストの日本子会社DA、モバイルチャンネル「Kchan!韓流TV」開局

DATV・KNTVに次ぐ3番目のチャンネル 

エンターテイメントグループのキーイーストは日本の子会社デジタルアドベンチャー(以下DA)がモバイルチャネル「Kchan!韓流TV」を開局したと31日、明らかにした。

キーイーストによると前日、DAはモバイルチャネルのKchan!韓流TVを開局した。DAは日本の代表韓流チャンネルであるKNTVとアジアエンターテイメントチャンネルのDATVを保有している。

Kchan!韓流TVはK-POP、バラエティ、ドラマ、オリジナル番組中心の韓流専門モバイルチャンネルだ。

日本最大の移動通信会社NTTドコモの「dTV」プラットフォームを介してサービスされる。スマートフォンやタブレットなどのモバイル環境に慣れている新世代韓流ファンをターゲットに韓国K-POPの最新ニュースや公演などを迅速に放送する予定だ。

特にK-POPアイドル中心の「パワー・オブ・Kライブ」を独占生中継して独自で制作するオリジナル番組、新人アイドル単独密着番組なども正規編成するなど、既存の日本の地上波では見ることができなかった様々な韓流番組を放映する方針だ。

キム・テウDA本部長は「新世代の韓流ファンだけでなく、既存の韓流ファンまで、誰もが楽しむことができるコンテンツを継続的に提供する予定」とし「より便利な視聴環境を提供することで今後、DATVとKNTV加入者も大きく増えるだろう」と明らかにした。

一方、モバイルリニア伝送局とはオンラインを介してコンテンツを24時間提供する転送サービスだ。放送局とリアルタイムでコンテンツを視聴できる形を意味する。
  • 毎日経済 デジタルニュース局 キム・ギョンテク記者
  • 入力 2018-01-31 10:20:55.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved