LGイノテック、「熱半導体」で中国進出


LGイノテックは「熱電(thermoelectric)半導体」の核心的需要先である中国市場の攻略に乗り出す。 12日、LGイノテックの関係者は「10月25日に中国の上海で、熱電半導体の新技術の動向を紹介する熱半導体技術フォーラムを開催する予定だ」と明らかにした。

熱電半導体は電気を供給して冷却・加熱機能を実現し、温度差を利用して電力を生産する革新的な技術として脚光を浴びている。これを基盤にしてコンプレッサーや熱線なしに手軽に冷却・加熱を行うことができ、小型冷蔵庫や浄水器などの生活家電から、産業冷却装置やウェアラブル機器などにまで広範囲に適用することができる。

同社の関係者は、「グローバルな製造大国を目指している中国は、熱半導体技術に対する潜在的需要が大きいと判断され、最初のグローバルフォーラムの開催地として選択した」とし、「今回のフォーラムを通じて、当社が保有する最新の熱電半導体技術を中国市場に導入し、さまざまな事業協力の機会を作るつもり」だと語った。
  • 毎日経済_チョン・ギョンウン記者
  • 入力 2018-09-12 17:19:59.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved