サムスン「ギャラクシーS10」米で公開…フォルダブルフォンも?


  • 以前にYuoTubeで公開されたフォルダブルフォン


サムスン電子の野心作「ギャラクシーS10」が来月中旬、米国サンフランシスコでベールを脱ぐ。サムスン電子は11日、世界的なメディアとパートナー社にアンパックの招待状を送り、ギャラクシーS10シリーズを来月20日の午前11時(現地時間)、サンフランシスコで公開すると発表した。

イベントはグローバルパートナーと招待メディアなど、約3000人の規模で行われる。サムスン電子はこれまで2月末のスペインのバルセロナで開催される「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)」の開幕に合わせてギャラクシーSシリーズを公開してきた。アップルのiPhoneの最新作「XR」シリーズに対する酷評とiPhone危機説が強く台頭する状況で、サムスン電子がMWCよりも5日前に、アップルの「茶の間」であるサンフランシスコでギャラクシーS10のアンパックイベントを開く背景に関心が集まっている。

11日に発送されたアンパックの招待状には、ギャラクシーS10の側面イメージが刷り込まれた。数字の「10」が横になっていて、10の真ん中をスマートフォンを包み込む金属枠であるベゼルのような形状のものが分けている。招待状とティーザー映像から推して見ると、ギャラクシーS10はベゼルを最大限に小さくした超薄型製品としてリリースされる可能性が高い。

アンパックイベントを公開した時点も微妙だった。サムスンが招待状を発送した11日、米国ラスベガスで開催された世界最大の家電ショー「CES 2019」の最終日であるうえに、サムスンが今回のCESで主要顧客を対象にフォルダブルフォンを一部公開したからだ。このため外信の推測はさまざまに交錯する。

サムスンが「MWC」の現場でフォルダブルフォンの試作品を公開するために、S10のアンパックを別に予定したのではないかという報道もあるが、S10のアンパックでフォルダブルフォンが同時に公開されるという予想も出されている。これに対してサムスン電子の関係者は、「はやくから2月にアンパックイベントを開くことにして準備してきたし、革新の中心であるサンフランシスコに場所を決めたわけで、その他の状況を考慮して修正したのではない」とし、「フォルダブルフォンが20日のイベントで公開されるかは確認してさしあげられない。ただしMWCでは別途のアンパックや記者懇談会を準備してはいない」と語った。

業界ではS10が3月8日頃に発売されると予想している。
  • 毎日経済_シン・チャノク記者
  • 入力 2019-01-11 17:52:13.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved