ギャラクシーフォールド、米で一日で完売



サムスン電子の最初のフォルダブルスマートフォン「ギャラクシーフォールド」は去る12日(現地時間)、米国での予約販売を開始してから一日ですべて販売された。販売量が少なかったという点を勘案しても、200万ウォンを軽くこえる超高価であることを考慮すれば、未来型スマートフォンへの期待感は高いと分析される。

サムスン電子は13日、米国の公式ウェブサイトを通じて、ギャラクシーフォールドの予約販売は初期物量がすべて売り切れたと明らかにした。サムスン電子は前日、ウェブサイトでギャラクシーフォールドの予約販売を開始したが、一日で「需要が高いためにこれ以上の事前予約を受けることができない」と受付を終えた。

申請者は15日から実際の購入手続きを踏むことになる。米国の公式発売日は26日で、現地キャリアのAT&TとTモバイル、ベストバイ、サムスンストアなどで製品を購入することができる。価格は1980ドル(約224万ウォン)から始まり、第4世代(4G)移動通信モデルとして出荷される。サムスン電子は「ギャラクシーフォールド供給量は制限的だ」として、米国の予約販売量は多くないと述べた。サムスン電子は今年、ギャラクシーフォールドのグローバル販売目標を100万台以上にした。しかし販売速度を勘案すれば、サムスン電子の最初のフォルダブルスマートフォンに対する現地の関心は小さくないという分析だ。

ギャラクシーフォールドは米国で発売された、最初のフォルダブルスマートフォンだ。フォルダブルスマートフォンはこれまで見られなかった、新しいフォームファクタ(形状)を備えている。特にこの製品は6つのカメラと12GBのRAMを搭載した、強力なハードウェア性能が特徴だ。中に折りたたむ式の折りたたみ方式で、タブレットPCとスマートフォンの両方を提供する。広げたりあるいは折りたたんだ時のサイズは、それぞれ7.3インチと4.6インチだ。同時に複数のアプリケーションを使用したり、画面を分割して使用することもできる。両側にバッテリーが分かれたデュアルバッテリーシステムで、容量は4380アンペア時だ。無線バッテリー共有機能が搭載され、他のスマートフォンやギャラクシーのウェアラブル機器を充電することができる。

サムスン電子は26日、欧州でもギャラクシーフォールドの事前予約を開始する。来月の3日に欧州15カ国で正式に発売する予定だ。国内では来月中旬に5世代(5G)移動通信モデルとして発売される。 5Gモデルの予想販売価格は240万ウォン前後だと伝えられた。
  • 毎日経済_イ・ドンイ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-04-14 21:49:24.0