LG「危機」を強調…社長団会議を招集


  • 24日、京畿道利川のLG人和院で開かれたLGグループ社長団ワークショップで、(右端から)具光謨(ク・グァンモ)LGグループ会長、チョ・ジュンホLG人和院社長、権暎寿(クォン・ヨンス)(株)LG副会長など、最高経営陣が話をしながら移動している。



具光謨(ク・グァンモ)LGグループ会長は就任後初めて開催されたグループの社長団ワークショップで、今後近づく危機から生き残るために変化を適切にかつ迅速に実行する必要があると強調した。ク会長は24日、京畿道利川に位置したLG人和院で開催された社長団ワークショップで、「L字型の景気後退などこれまでとは異なる局面の危機で、今後数年間はわが社の生存に影響を及ぼすことがありうる重要な時期」だとし、「危機克服のために必要な競争力をすばやく確保して、ビジネスを実践する方法と体質を徹底的に変化させていかなければならない」と述べた。

特にク会長は「LGが成長するために必要な、基本的で新たな変化のために社長団が自ら主体になって実行速度を一段階高めるべき」だとし、「きちんとそしてすばやく実行しなければ未来はないという覚悟で、変化を加速してほしい」と要請した。

社長団ワークショップは中・長期的なビジネス競争力の強化方案を議論するために、毎年9月に定期的に開催されるLGグループの恒例のイベントだ。

ク会長は就任後、社長団を全員招集してワークショップを開催したのは今回が初めてだ。昨年はク会長が継承直後の懸案把握に集中しようと、ワークショップは進行しなかった。この日のワークショップではク会長をはじめ、クォン・ヨンス(株)LG副会長、チョ・ソンジンLG電子副会長、ハ・ヒョンフェLGユープラス副会長、シン・ハクチョルLG化学副会長など系列会社の最高経営責任者(CEO)と事業本部長など幹部30人あまりが集まって経営戦略を議論した。彼らはこの日一日中行われたワークショップで、これまで以上に不確実性が高まっている経営環境に対する認識を共にして、将来の生存のための顧客価値の創出案を深く議論した。

ワークショップは金融危機以降、人口構造の変化にともなう需要の萎縮と保護貿易主義による市場の萎縮などの構造的な問題で景気低迷長期化が予想され、今までとは全く異なる経営環境を経験することになるだろうという見込みで始まった。

LGグループの最高経営陣は、このような不確実性を単に耐えるものではなく、ビジネスモデルや事業方式などの根本的革新を通じて、差別化された顧客価値の創出能力を確保してこそ生存できると意見を集めたとLGグループは伝えた。

ク会長はこの席で、デジタル時代の顧客と技術の変化の理解に基づいて、通信する方式と働く方式を転換させて、最終的に製品とサービスの価値を革新するために推進している「デジタルトランスフォーメーション」をいっそう加速さしていこうと強調した。

デジタルトランスフォーメーションは、デジタル基盤の企業戦略と組織、プロセスやビジネスモデルなどの全般を変化させる経営戦略で、モノのインターネット(IoT)やクラウドコンピューティング、人工知能(AI)、ビッグデータソリューションなどの情報通信技術(ICT )プラットフォームを構築し、伝統的な既存の運営方式とサービスを革新することを意味する。

今年初めの新年の辞で顧客価値の創出を強調したク会長は、この日のワークショップで「デジタルトランスフォーメーションはより良い顧客価値を創出する重要な手段であり、わが社の競争力を一段階引き上げるために必要な変化の一つだ」と述べた。これを通じて、経営トップはAIやビッグデータ能力を強化して顧客中心の価値を革新し、スマートファクトリーの適用や研究開発(R&D)の効率を向上させるためのオープンイノベーションの拡大、デジタルマーケティングの強化などの事業方式をすばやく変化させることにした。

LGグループの最高経営陣は、各社で推進しているデジタルトランスフォーメーションの進捗状況を詳細に検証し、実行を加速するための戦略を議論した。ク会長が初めて主宰した社長団ワークショップで急速な変化を特に強調したのは、それだけ現在のLGグループの主力事業が一瞬にして競争力を失うことがあるという危機意識が反映された結果だという分析だ。 LGディスプレイをはじめとする関連会社の業績悪化、日本の対韓輸出規制、米・中貿易紛争など、さまざまな国内外の不確実性が山積した状況でこのような悪材料を効果的に克服して、グループ全体の技術革新を引き出すためにク会長が乗り出したという評価も出ている。

財界関係者は「わずか2年前まで2兆ウォン台の営業利益を出したLGディスプレイが、今では生存のための構造調整と事業構造の転換を推進している」とし、「急変する事業環境に遅れをとらず、間違った方向に行かないようにク会長が速度と慎重さを注文したもの」だと説明した。
  • 毎日経済_チョン・ギョンウン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-09-24 20:41:32