米・日抜いた...現代自動車製「KONA」高評価

独「アウト・ビルト」誌の7部門評価 


現代自動車の小型スポーツ多目的車(SUV)「KONA(コナ)」は、ドイツの有名な自動車媒体「アウト・ビルト」誌が実施した小型ディーゼルSUVの4種に対する比較評価で最も優れたモデルとして選ばれた。

17日、現代自動車によるとアウト・ビルト誌の今回の評価は、欧州で販売されている小型ディーゼルSUVを対象に行われた。コナはマツダ「CX-3」、フォード「エコスポーツ」、ダチア「ダスター 」とともに、△車体、△パワートレイン、△走行性能、△走行快適性、△車両接続性、△環境への配慮、△費用などの7部門にわたってテストを受けた結果、車体とパワートレインそして環境への配慮、走行快適性の4部門で1位を占め、総合750点満点のうち503点で競争モデルを抜いた。

アウト・ビルト誌はコナの「優れたスタイリングだけでなく、室内スペースとパワートレインや走行性能まで、車全体で成熟さを感じることができるモデル」だとし、「さまざまな基本的設備と高度な運転支援システム(ADAS)が適用されたが、操作が簡便で力のあるエンジンと優れた性能の7段デュアルクラッチトランスミッション(DCT)を備えた車」だと好評した。コナはガソリンとディーゼルとエコモデルのすべてを合わせて、欧州市場で2017年に9976台、昨年は7万56台が販売された。今年は先月までに7万9943台が売れて、前年同期比で53.1%増加した。
  • 毎日経済_イ・ジョンヒョク記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-10-17 17:54:13