韓国軍に指揮車両を供給…サンヨン自動車


  • 国軍指揮車に投入されるサンヨン自動車製レクストンスポーツ。写真提供=サンヨン自動車


双竜(サンヨン)自動車製「レクストンスポーツ」が韓国軍の指揮・支援車両に選定され、年末までに500台が国軍作戦能力の向上のために投入される。

サンヨン自動車は30日、レクストンスポーツが通常の走行性能と安全性はもちろん、新たな軍の指揮車両として要求される通信運用と機動指揮所としての役割など、多岐にわたる野戦適合性評価を通過して対象車両に最終選定されたと発表した。

  • 写真提供=サンヨン自動車


レクストンスポーツは韓国の地形に最適化された性能を発揮するe-XDi220ディーゼルエンジンを搭載する。サンヨン自動車固有の4WDシステムの「4トロニック」とすべり防止機構(HSA)、傾斜路低速走行装置(HDC)などを組み合わせ、山岳地域をはじめとするすべての走行環境で多様な軍支援活動が可能だ。

サンヨン自動車は今年の年末までに各級の部隊に約500台を引き渡し、来る2023年までに交換計画によって継続して車両を供給する計画だ。

  • 写真提供=サンヨン自動車


サンヨン自動車の関係者は「去る2012年に厳しい野戦適合性評価を通じて性能と品質そして安全性を認められ、レクストンWとコランドスポーツが指揮車に選ばれ、昨年までに車両を段階的に供給してきた」とし、「レクストンスポーツを通じて再び国軍の作戦能力の向上の一助する機会を持つことになった」と説明した。
  • 毎日経済デジタルニュース局_パク・ソヒョン客員記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-10-30 09:26:27