LG電子製OLEDテレビ、米で「画質王」に選ばれる


LG電子のOLEDテレビは今年に入っても海外の有力メディアから好評を受けていることが分かった。

11日のLG電子によると、LG電子製OLEDテレビの人気モデルである「C9」は最近、米国のIT媒体Cnet(シーネット)が選んだ「2020年最高の65インチテレビ」で「画質王」に選ばれた。シーネットはC9について、「これまでテストしたテレビの中で最高」だと評価し、LG電子の高級OLEDテレビである「B9」を「最高のハイエンドテレビ」に挙げた。

米国のITメディアのTom’s guide(トムズガイド)が選んだ「2020年の最高テレビ」10製品でも、LG電子のOLEDテレビ(C9)が「最高の4Kテレビ」に選ばれた。トムズガイドは「画質とサウンドが最適な組み合わせを成し、真のインテリジェントスマートテレビの経験と洗練されたデザインを提供する」と評価した。

英国の専門メディアTrusted Reviews(トラスティッドレビュー)も「2020年の最高テレビ」で、最高の製品としてLG電子製OLEDテレビ(C9)を選定した。トラスティッドレビューはこの製品を「2019年の最高テレビ」のリストにも上げている。このメディアは、「LG電子がなければOLEDテレビの技術は今のように広く普及しなかっただろう」とし、「LG製OLEDテレビの優れた画質が世代を重ねながら、さらに良くなっている」と強調した。

またLG電子製OLEDテレビは、英国のIT専門メディア「techrader(テックレーダー)」と「What Hi-Fi (ワットハイファイ)」が選定した今年最高のOLEDテレビの1位にそれぞれ選ばれた。カナダのレビュー専門メディアのRtings(アールティングス)なども、LG電子製OLEDテレビを最高のテレビに挙げた。アールティングスは「現在販売中のOLEDテレビの中で最高」だと評価した。

ナム・ホジュンLG電子HE研究所長は、「OLEDテレビの元祖でありリーダーとして、次元の異なる画質だけでなく、ブランド品のサウンドと革新的なデザインでOLEDテレビ市場を先導していく」と述べた。
  • 毎日経済_チョン・ギョンウン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2020-02-11 19:29:27