安倍昭恵首相夫人が駐日韓国大使館で「キムジャン体験」

「第3回 日韓キムジャンお祭り」 

< △写真=去る5日、駐日韓国大使館にて開かれた「第3回日韓キムジャンお祭り」にてユ・フンス駐日韓国大使夫人のパク・ヘジャ女史が安倍昭恵首相夫人(右側)にキムチを食べさせている >

「夫(安倍晋三首相)が三日後にこのキムチを食べたら良さそうですね」

日本の安倍晋三首相の夫人昭恵さんが東京の駐日韓国大使館にて開かれた「第3回日韓キムジャンお祭り」に参加し、直接キムチ作りを行った。昭恵夫人の「キムジャン挑戦」は2013年に続き2年ぶりだ。

この日、韓国料理研究家のチェ・ソンウン氏の説明に合わせて真心を込めて白菜キムチを漬けた昭恵夫人は「キムチは他の料理にするよりも、そのまま食べることが一番美味しい」と今回漬けたキムチを夫の食卓にあげるという意思を見せた。

普段から韓流ファンであると明かしてきた昭恵夫人はこの日「韓国料理は日本人が皆好きだ」とし、「韓国と日本が漬物・発酵文化を共有するするため、共にキムジャンをする行司は交流増進につながる」と所感を伝えた。

この日、昭恵夫人だけでなく明仁天皇のいとこ故高円宮親王の夫人久子妃、公明党の山口那津男代表夫人などが参加した。久子妃が「日韓国交正常化50年となる今年を迎え、行司に参加することとなり嬉しく思う」と明かすなど、両国間の複雑な懸案を忘れて和気藹々とした場が持たれた。
  • 毎日経済_ムン・ホヒョン記者
  • 入力 2015-12-06 17:40:38.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved




  • question
  • question
  • mottomottokorea.com
  • dewytree
    • facebook icon
    • google icon
    • twetter icon
    • RSSFeed icon
    • もっと! コリア