[都心の中の樹木園 ⑤/⑤] 水の香り樹木園


京畿道烏山市靑鶴路に位置している道立水の香り樹木園は、水と木と人間の出会いというテーマで2006年に開園して以来毎年約50万人が訪れ、京畿道の代表的な観光名所となった。湿地生態園・水生植物園・好湿性植物園など19のテーマで造成されていて、オニバスやウチワノキなど1700種類以上の様々な植物を鑑賞することができる。また、小学生から大人まで多様な階層を対象に樹木園の解説体験プログラムを運営していて水滴温室、森林展示館、暖帯・シダ植物園などといった様々な室内施設も見物だ。地下鉄1号線の烏山大(オサンデ)駅に近くてアクセスが非常に良く、首都圏地域から家族で訪れる観光客であふれている。



観覧時間=3月~5月 / 9月~10月:午前9時~午後6時、6月~8月:午前9時~午後7時、11月~2月:午前9時~午後5時

休日=1月1日、旧正月、毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)

料金=大人1500ウォン、青少年1000ウォン、子供700ウォン、6歳以下の子供は無料
  • 毎日経済 / 写真=韓国観光公社、京畿観光ポータル
  • 入力 2017-05-19 09:04:58.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved



  • question
  • dewytree
  • dewytree
  • dewytree
    • facebook icon
    • google icon
    • twetter icon
    • RSSFeed icon
    • もっと! コリア