「酒」日和 ②:麻浦「楽喜屋(ラクィオク)」


おいしい料理と酒と良い友人…これ以上の幸せはない。そこで私たちはさっき会って思い切りおしゃべりした友人と別れてからも、またSNSでおしゃべりの二次会になるのかもしれない。友人たちとの飲み会はもっと楽しい。いくら「ホンスル(一人酒)」が流行っても、おいしいおつまみをあれこれ味わうときはやはり三々五々集まってというのが最高だ。



■ 麻浦「楽喜屋(ラクィオク)」

美食家とワイン愛好家たちの愛を受けている店だ。油気をすっきりと抜いたポッサム(3万ウォン)、ユクチョン(肉の揚げ物:3万5000ウォン)、チャドルバキ(3万ウォン)などの韓国料理から、産地直送のウニ(3万ウォン)、カキ(2万ウォン)、マンジェ島コブクソン(エボシガイ:3万5000ウォン)など旬の魚介類まで多様に用意されている。

さわやかでありながピリッとした味が売り物のキムチマリ麺(キムチ寄せ麺)と香ばしいテンジャン麺は一度は味わうべきメニューだ。 「ソメク(ソジュとメクチュ)」という面白いコンセプトのお酒も販売しているので、「爆弾酒」を体験したいならば必ず飲むこと。この店を経験した人々は、おかずにぞっこん惚れ込む。アンチョビの炒め物、ヤンニョムテンジャン、キムチス汁、楽喜屋キムチ、玄米ご飯などはテイクアウトで販売することもある。食事と飲酒の店らしく、さまざまな酒も用意されている。33種類のワインとスパークリング・ロゼとシンハ、フィルスター、ブルームーンなど16種類の手作りビールも用意されている。

位置:ソウル市麻浦区龍江洞(ヨンガンドン)494-56
時間:11:00~23:00 *日曜日休業

  • ユクチョン(肉の揚げ物)

  • 文と写真_チョン・ミヨン(アートマンテキストシンク)
  • 入力 2018-03-16 15:45:24