「カードキャプターさくら」再吹き替え版が韓国で放送…20年前の視聴率は30%


日本の人気アニメ『カードキャプターさくら』が約20年ぶりに韓国で再び放送される。

トゥーニーバス(Tooniverse)は4月4日に『カードキャプターさくら(韓国題:カードキャプターチェリー)』の再吹き替え版を放送すると明らかにした。

『カードキャプターさくら』は韓国でも多くの視聴者とファンを保有している。1999年にSBSで初めて放送された当時の視聴率は30%台を記録した。

トゥーニーバスは今年の下半期には現在日本で放送している『カードキャプターさくら』の新シリーズ「クリアカード」編を放送する予定だ。
  • MBNオンラインニュースチーム / 写真=tooniverse提供 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-03-30 09:04:00