f(x)ルナ、ミュージカル「マンマ・ミーア!」初公演で好評


グループf(x)のルナが初めての公演を成功裏に終えた。

ルナは16日、ミュージカル『マンマ・ミーア!』の初公演で堂々とた性格の「ソフィ」役を演じ、繊細な感情表現で観客を引き込む演技を披露して熱い反応を得た。

特に250対1という歴代最高競争率のオーディションを通過して「ソフィ」役にキャスティングされたルナは、魅力的な音色とパワフルな歌唱力でさまざまなナンバーを安定的に消化して観客から良い反応を得た。

ルナは「『マンマ・ミーア!』を見ながらミュージカル俳優を夢見て、ナンバーをすべて覚えるほど愛した公演だ。特に「ソフィ」の情熱と冒険心が私と似ていて、この作品にさらに愛情がある。そのような公演に出演することになり夢のようだ。歌を歌って感じるさまざまな感情を観客の方にそのまま伝えるために努力する」と公演への覚悟を伝えた。

ルナは歌手活動だけでなく、ミュージカルデビュー作『キューティ・ブロンド』を皮切りに、最近作である『風とともに去りぬ』まで吸引力のあるパフォーマンスと優れたキャラクター消化力で好評を得てきただけに、今回の公演を通じてその真骨頂を発揮すると期待を集めている。

一方、ルナが出演中のミュージカル『マンマ・ミーア!』は愛と友情を介して幸せの意味を探す、老若男女から熱い愛を受けている作品で、来る9月14日までLGアートセンターで公演が行われる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2019-07-17 10:04:56