「青い夜」SHINeeジョンヒョンの後任DJに映画評論家のイ・ドンジン確定(公式)


映画評論家のイ・ドンジンが『青い夜』の新しい司会者に抜擢された。

22日、MBCラジオ側は公式報道資料を通じて「SHINeeジョンヒョンの後に続いて『青い夜』の新しいDJとしてイ・ドンジンが指名された」と明らかにした。来る4月3日から『青い夜、イ・ドンジンです』が始まる。

伝統的にミュージシャン出身のDJが進行してきた『青い夜』を引き受けることになったイ・ドンジンは、映画評論家であり、ポッドキャスト『赤い本屋』、各種シネマトークなどを進行して多数のファンを抱えている。映画と本の分野だけでなく、1万5千枚のアルバムを保持しているほど、音楽愛好家でもある。

『イ・ドンジンの夢見る屋根裏部屋』以来、4年ぶりのMBCラジオ復帰を控えたイ・ドンジンは「深夜放送のDJは、思い浮かべるだけでもときめくものだった」とし「特に初代DJソン・シギョンの『青い夜』の頃からラジオと本格的に縁を結んだので、さらにときめく。温かい物語と心地よい音楽で疲れた一日をリラックスしてクローズできる時間になるように努力する」と明らかにした。

実際にイ・ドンジンは『青い夜、ソン・シギョンです』にて人気ゲストとして活躍していた。

制作陣も「オン・オフラインで若者たちと豊かに疎通してきたイ・ドンジンDJがラジオのリスナーとも格別な共感を形成するものと考えている」と期待した。
  • MBNスター シン・ミレ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-03-22 11:50:47.0