ソンソンカップルからジェジュン復帰、チェ・ジュニと祖母の葛藤まで1週間を熱くした芸能人


今週も楽しいニュースから各種論難まで、スターたちの多様なイシューが一週間を飾った。一週間話題を呼び起こした物語はどんなものがあったか振り返る。

▶ ソン・ジュンギ-ソン・ヘギョ、結婚式場も話題となるカップル

来る10月31日に結婚を控えるソン・ジュンギとソン・ヘギョが結婚式場を明かした。チャン・ドンゴン-コ・ソヨン夫妻、ヨン・ジョンフン-ハン・ガイン夫妻など数多くのスターの結婚式場として話題となったソウル奨忠洞に位置する新羅ホテル迎賓館で、日にちおよび場所以外の主礼、司会、祝歌などはまだ未定だ。

ソン・ジュンギとソン・ヘギョは昨年KBS2ドラマ『太陽の末裔』にて共演したことをきっかけに恋人に発展、先月結婚を発表し話題を呼び起こした。

▶ Wanna One、ホットなデビュー

ケーブルチャンネルMnet『プロデュース101 シーズン2』を通じて誕生した11人組プロジェクトボーイズグループWanna Oneが今月7日にデビューした。新人としては異例の2万人規模のソウル高尺ドームでの「SHOW CON(ショーケース+コンサート)」を開催しデビューした彼らは、デビューミニアルバム発売後タイトル曲『Energetic』で音源チャート1位はもちろん、収録曲すべてのランクインを記録し他ならぬ話題性を立証した。『Energetic』は5日目1位の座を飾っている。

熱い注目を受けているグループであるだけに、Wanna Oneはデビューと同時にいくつかのバラエティのラブコールを受けている。今週末にはKBS2『スーパーマンが帰ってきた』、MBCevery1『週刊アイドル』、Mnet『Wanna One Go』などを通じて視聴者と出会った。

▶ チェリム-ガオ・ズーチー夫妻に2世のニュース

女優チェリムとガオ・ズーチー夫妻が結婚3年目にして2世のニュースを伝えた。チェリムの所属事務所側は10日「チェリムが現在妊娠6ヶ月に入った」と明かした。

チェリムとガオ・ズーチーは中国CCTVドラマを通じて出会い恋人に発展、2014年に結婚した。

▶ キム・ジェジュン、2年ぶりにブラウン管に復帰

歌手兼俳優キム・ジェジュンがKBS2水木ドラマ『マンホール-不思議の国のピル』で2年ぶりにブラウン管復帰を知らせた。『マンホール』は主人公が1週間後に予告された初恋相手の結婚を防ぐためにタイムスリップし過去と現在を行き来する過程を描くドラマで、キム・ジェジュンが昨年12月に軍除隊してから最初に出演する作品として国内はもちろん、海外ファンの関心を集めた。

キム・ジェジュンのコミック演技挑戦で話題となった作品、今後の視聴率反動が可能かどうか注目を集めている。

▶ 「タクシー運転手」止められないヒット突風

映画『タクシー運転手』(チャン・フン監督)が公開9日目にして600万観客を突破した。先立って公開された『軍艦島』(リュ・スンワン監督)の記録(11日基準累積観客約634万人)のほうが高いが、1~2日以内に『軍艦島』の記録を追い越すものと予想され、今年最初の1000万映画となるか関心を集めている。

『タクシー運転手』は5.18民主化運動を世界に知らせたドイツ人記者ユルゲン・ヒンツペーターとタクシー運転手キム・サボク氏の実話を描いた映画で、最近キム・サボク氏の息子と主張するネットユーザーが「父を忘れず探してくださったユルゲン・ヒンツペーター氏に深く感謝します」という文章を掲載し関心を集めた。ここに全斗煥(チョン・ドゥファン)元大統領側があるインタビューを通じて映画の内容の一部が捏造されたと主張し、悪意的な湾曲と捏造がある場合には法的対応を検討すると明かして再び話題の中心に立った。



▶ 故チェ・ジンシルの娘チェ・ジュニ、祖母と葛藤

故チェ・ジンシルの娘チェ・ジュニさんは去る5日、自身のSNSに祖母チョン・オクスク氏から暴行と暴言を受けてきたとし、これにより鬱症で遺書を書いて自殺を試みたこともあると暴露して衝撃を与えた。また、自分がアイドルオーディション番組出演を準備してきたが、祖母の反対により霧散したとし祖母が自分の夢を立ち塞いでいると主張した。

またチェ・ジュニさんは10日に放送予定だったKBS時事強要番組を通じて自身と祖母の葛藤と関連しエピソードを紹介するものと伝えられたが、結局放送は延長を決定した。チェ・ジュニさんは去る8日にソウルの病院に入院し安静を取っており9日に児童心理専門家が同席する中で警察との調査を終えたものと伝えられた。

▶ チョ・ヨンナム、絵画代作論難

絵画代作論難に関連し詐欺容疑を受けている歌手チョ・ヨンナムは9日、ソウル中央地方法院にて開かれた6次公判にて検察から懲役1年6ヶ月を求刑された。共に起訴されたマネージャーA氏は懲役6年の求刑を受けた。

チョ・ヨンナムは2011年9月から昨年1月中旬まで無名画家ソン某氏など代作画家に絵を描かせた後に軽く上塗り作業を経て17人に総21点を売り1億5300万ウォンを手にした容疑(詐欺)で在宅起訴された。

この日の公判では美術評論家チン・ジュングォンがチョ・ヨンナム側の証人として参加し「該当の作品は1000%オリジナルチョ・ヨンナムの作品」だと主張した。チョ・ヨンナムの宣告期日は10月18日だ。

▶ イ・ジョンフン、プール隠し撮り論難で袋叩き

お笑いタレントのイ・ジョンフンは最近自身のSNSに「僕を撮っているんだよね?」という文とともにプールで撮影した写真を掲載した。イ・ジョンフンはこの写真にビキニを着用した女性の体が浮き彫りになった様子とともに「水着」、「ビキニ」、「ボディスタグラム」などのハッシュタグをつけて「明白な隠し撮り」だというネットユーザーの非難を受けた。

これにイ・ジョンフンは「笑いながら軽くやり過ごすことに一役買って申し訳ない。公人としてとても軽い行動をしたことを謝罪する。何よりも写真に撮られた方たちにとても申し訳なく謝罪する」という謝罪文を掲載し、問題となった写真を削除したが、すぐに謝罪文も削除した後にSNSアカウントを非公開にした。
  • シックニュース キム・ジヨン記者 / 写真=シックニュースDB、スタートゥデイDB、映画ポスター、YMCエンターテイメント、チェ・ジュニ インスタグラム
  • 入力 2017-08-12 11:06:00.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved




    • question
    • question
    • mottomottokorea.com
    • dewytree
      • facebook icon
      • google icon
      • twetter icon
      • RSSFeed icon
      • もっと! コリア