BIGBANGのD-LITE、日本ソロホールツアー華やかな砲門「毎瞬間が貴重な舞台」


BIGBANGのD-LITEが日本ソロツアーの華麗な砲門を開いた。

D-LITEは去る11日、千葉県舞浜アンフィシアターでソロホールツアー「DなSHOW Vol.1」の初公演を成功的に終えた。

今回の公演は、高級レストランの「ディナーショー」を連想させるコンセプトで進行されて興味を加えた。トークやゲームなどのさまざまなプログラムで豊かな舞台を満たした。

特に親密なコミュニケーションを前面に出し、D-LITE特有のウィットとユーモアが目立った。

また、D-LITEはライブステージで観客を魅了した。D-LITEは去る4月、現地で発表したソロミニアルバム『D-Day』の収録曲と日本の人気グループDREAMS COME TRUEのカバーアルバム『The best covers of DREAMS COME TRUEドリウタVol.1』の『笑顔の行方』などで舞台を満たした。

D-LITEは、「ソロホールツアーを開始することになり感謝している。今年が過ぎれば長い空白が生じるかもしれない。しかし、これはBIGBANGで再び始められる機会だと思う」とし、「そういう意味で今回のツアー一回、一回がすごく大事だ。今後も今回のツアーに全力を尽くす」と心から所感を伝えた。

今回のホールツアーは予想観客規模の6倍を上回る35万人以上のチケットの申し込みが殺到するなど、爆発的な反応の中でD-LITEの人気を証明した。

このような声援に後押しされて11回公演に拡大し、来年1月のハワイ公演まで追加確定した。今回のツアーのファイナルとなる「DやSHOW Vol.1 THE FINAL in HAWAII」は、来年1月6~7日の2日間にわたって開催される予定だ。

初日公演を華やかに飾ったD-LITEは、12日にも千葉県舞浜アンフィシアターでホールツアーを続けていく。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2017-08-12 09:27:14.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved




  • question
  • mottomottokorea.com
  • dewytree
  • dewytree
    • facebook icon
    • google icon
    • twetter icon
    • RSSFeed icon
    • もっと! コリア