LOVELYZ「ユン・サンとの作業は終わったわけではない…アドバイス・激励を受ける」


グループLOVELYZがユン・サンに今もアドバイスを受けているという。

LOVELYZ(イ・ミジュ、ユ・ジエ、BabySoul、リュ・スジョン、Kei、JIN、ソ・ジス、チョン・イェイン)の3枚目のミニアルバム『Fall in Lovelyz』の発売記念ショーケースが14日、ソウル龍山区ブルースクエアアイマーケットホールで開かれた。

BabySoulはこの日、「ユン・サンプロデューサーと3年間作業してLOVELYZの色を作ってくれた。今回は新しい姿を伝えるために新しいチームと作業した」と話した。続いてリュ・スジョンは「前回のアルバムは感性だったのに対し、新しいアルバムではLOVELYZのはつらつとした姿を盛り込んだ」と伝えた。

彼女は「ユン・サンプロデューサーと作業が終わったわけではない。アルバムを出す直前にフェスティバルに合わせて曲の作業をした。応援をたくさんしてくださった。1位になった後、ご飯も奢ってくださりアドバイスと励ましの言葉をいただいた」と話した。

JINは「録音作業をする中で分からないことがあればユン・サン先生に聞いたりもする。仲良く過ごしている」と付け加えた。

新しいアルバムにはタイトル曲『Twinkle』のほか、『三角形』『ただ』『秘密の庭園』など全7曲が収録された。『Twinkle』は「ドキドキするときめきの開始、耳元にぐるぐる回る鐘」という少女漫画を連想させる曲で、LOVELYZと初めて呼吸を合わせる1Take&TAKと作業した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・イング記者
  • 入力 2017-11-14 17:13:44.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved




  • question
  • question
  • mottomottokorea.com
  • dewytree
    • facebook icon
    • google icon
    • twetter icon
    • RSSFeed icon
    • もっと! コリア