パク・ソジュン、過去インタビューで「料理上手ではない」…どうなる「ユン食堂2」


パク・ソジュンが『ユン食堂2』に合流するというニュースが伝えられた中で、料理にまつわるパク・ソジュンの過去の姿が再照明されている。

13日、あるメディアは芸能局の関係者の言葉を引用して「パク・ソジュンがtvN『ユン食堂2』で新しいアルバイトとして入社して人手を助ける」と報道した。

『ユン食堂』は海外で小さな食堂を構えて店を運営する過程を描く番組で、パク・ソジュンが合流するというニュースが伝わるとネットユーザーたちは彼の料理の腕前に関心を示した。

パク・ソジュンは7月のポータルサイトネイバーVライブで行われた「俳優Whatおしゃべり - パク・ソジュン編」で自分の好きな料理と自分の料理の腕前について言及した。

彼は「ここに来る前に何を食べてきたか。どんな食べ物が好きか」という質問に「運動をしたのでタンパク質補給のためにヒレ肉を食べてきた」とし「普段は調味料をあまり好まないため、サラダや材料本来の味を感じることができる料理を好む」と明らかにした。

続いて「料理は上手なのか」という質問を受けるとパク・ソジュンは「私は料理が上手ではない」と告白して「だから料理上手な女性が理想のタイプだ」と答えた。

一方、パク・ソジュンは自分の料理の腕に自信がないと告白したにもかかわらず4日、シンガポールで行われたファンミーティングで彼はファンのために直接パスタを調理して、ファンを感動させた。

パク・ソジュンの『ユン食堂2』出演について所属事務所は「提案を受けて検討中」だとの公式見解を、tvN側は「新しいメンバーに関しては確認が難しい。放送を通じて確認してほしい」との見解を出している。
  • O2CNI / 写真=MBNスターDB
  • 入力 2017-11-14 17:00:00.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved



  • question
  • question
  • mottomottokorea.com
  • dewytree
    • facebook icon
    • google icon
    • twetter icon
    • RSSFeed icon
    • もっと! コリア