コ・チャンソク「私たちが出会った奇跡」出演、キム・ミョンミンと呼吸


『私たちが出会った奇跡』に俳優コ・チャンソクが出演を確定させた。

KBS2新月火ドラマ『私たちが出会った奇跡』は、韓国の平凡な家長が名前と年齢が同じだけの正反対の人生を生きてきた男の人生を代わりに生きることとなり、自分だけの方式で周辺を暖かく変化させる過程を描くファンタジーヒューマンロマンスドラマだ。

独歩的なシーンスティラーとしてドラマ、映画、ミュージカル、演劇など多様な分野で愛されているコ・チャンソクは、キム・ミョンミンが演じる脳セク男ソン・ヒョンチョルAと、生年月日、性別は同じだがまったく違うソン・ヒョンチョルBとして視聴者と出会う。

コ・チャンソクが演じるソン・ヒョンチョルBは中華料理専門店の厨房長で一日一日を誠実に生きてきた人間の臭いがする人物。ラ・ミラン(チョ・ヨンファ役)と夫婦となり、彼は仕事だけでなく家庭にも忠実な1等夫であり父親として視聴者を和やかにさせる。

力強い演技力と秀でたキャラクター消化力を持つコ・チャンソクが『私たちが出会った奇跡』にて見せる魅力に関心が集まっている。登場だけでも強烈な印象を残す彼であるため、視聴者の期待が寄せられている。

『私たちが出会った奇跡』は『ごめん、愛してる』、『悪い男』、『力の強い女ト・ボンスン』のイ・ヒョンミン監督と、『愛するウンドン』、『力の強い女ト・ボンスン』、『品位のある彼女』のペク・ミギョン作家の二度目の出会いで注目を集めている。現在放送中の『ラジオロマンス』後続作として放送予定。
  • MBNスター シン・ミレ記者 / 写真=BLOSSOMエンターテイメント
  • 入力 2018-02-13 14:06:35.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved