SF9ロウンがドラマ「アバウトタイム」出演


グループSF9メンバーのロウンがtvN新月火ドラマ『止めたい瞬間:アバウトタイム』(以下、『アバウトタイム』)に出演を確定させた。

tvN新月火ドラマ『詩を忘れた君に』後続作として5月からの放送を予定している『アバウトタイム』は、寿命時計を見る能力を持つ女性ミカ(イ・ソンギョン扮)と、彼女の寿命時間を止めることができる唯一の男ドハ(イ・サンユン扮)が出会い、互いが運命であることに気づいていく運命救援ロマンスだ。ドラマの中でロウンはアンサンブル専門ミュージカル俳優であり、他人と自分の寿命時間を見るチェ・ミカエル(イ・ソンギョン扮)の弟チェ・ウィジン役を演じる。

ロウンが演じるチェ・ウィジンは、ミカの一人きりの弟で、家が没落した後にもいつでも回生できると考える無限ポジティブ主義者だ。除隊後にこれといってやることがなく、家でぶらぶらしているが家庭の経済権を握る姉の前では声もあげられない人物としてイ・ソンギョンと姉弟ケミを見せてくれる予定だ。

ネイバーTVキャストのウェブドラマ『クリック・ユア・ハート』で演技デビューしたロウンは、ドラマ『学校2017』、『みんなの恋愛』などに出演し成長の可能性を見せてきた。中でも『学校2017』では表向きは虚勢を張ったアイドルだが、昼には認知度に戦々恐々とする姿を演じて好評を得たりもした。『アバウトタイム』ではロウンがどのような姿を見せるのか期待を集めている。
  • シックニュース ホン・ヘミン記者 / 写真=FNCエンターテイメント
  • 入力 2018-03-13 09:55:00.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved