パク・シネ、「再整備時間を過ごしたので良い作品でファンの愛に応えたい」


女優パク・シネが森の中の小さな家を出て雑誌の表紙にてシックな魅力を発散した。

16日ファッションメディアELLEはパク・シネとともにした「ELLE」5月号表紙を公開した。一本の映画のような今回のカバー画報はフランスのパリ外郭の異国的な風景と森の中に位置する小さな家で撮影が行われた。

tvN『森の中の小さな家』を通じて明るく愛らしいエネルギーを遺憾なくはっきしているパク・シネは、公開された写真にてツイードジャケットと女性らしいシルエットのホワイトパンツを美しく消化し魅力的なビジュアルを完成させた。

画報とともに公開されたインタビューではパク・シネの幸福論を聞くことが出来た。

「年を重ねながら人間関係が整理される気分だが『香りのする木』のような人間になりたい。人を得るために努力するよりも自ら良い人間になれば私を必要とする人々がやって来ると信じています」と伝えた。

そしてパク・シネは幸福指数を尋ねる質問に「今も変わらず幸福を探しています。生きていれば幸福な瞬間もあり、そうでない瞬間もあります。それでも何をすれば幸福になることtができるのかずっと探していこうとする姿勢が重要だと思います」と答えた。またパク・シネは今後の計画について「再整備する時間を過ごしたので今年は良い作品でファンから受けた愛をお返ししたいです」と話して新しい作品活動を期待させた。

パク・シネのより多くの画報とインタビューは「ELLE」5月号とELLE公式ウェブサイトにて出会うことができる。
  • スタートゥデイ ソン・ジョンウン記者 / 写真=ELLE
  • 入力 2018-04-16 11:22:33.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved