iKONク・ジュンフェが「布団の外は危険」で独特4次元感性を公開


『布団の外は危険』に感性チプドリ、iKONク・ジュンフェが合流した。

iKONク・ジュンフェは12日放送された『布団の外は危険』2回の放送末尾に登場した。

休息の際には主に家で過ごし、詩を書き絵を描くク・ジュンフェは典型的な感性チプドリとして知られている。

『布団の外は危険』制作陣はのんびりチプドリたちの休暇にてク・ジュンフェだけの独特な4次元感性チプドリの姿を見せてくれると予告した。最初の旅行地、春川ユニットに合流したク・ジュンフェはチャン・ギハ、Loco、チョン・セウンなどと一緒に自分だけの魅力を存分に発散した。

ク・ジュンフェは詩に対する愛着を見せた。時間を見つけては一人でベッドに横になり詩を書き、即席で感じる感情を詩で書くなど休暇の間中、感性チプドリとしての一面をしっかり現した。

中でもゆっくり余裕のある休暇を楽しみながらク・ジュンフェの気持ちにすっと入り込む詩を創作しとても気に入ったと伝えられた。
  • MBNスター シン・ミレ記者 / 写真=MBC
  • 入力 2018-04-16 14:18:34.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved