2NE1出身CL、映画「マイル22」でハリウッドで女優デビュー


2NE1出身のCLが映画『マイル22』で演技に挑戦する。

あるメディアは16日、CLがハリウッド映画『マイル22』で女優としてデビューすると報道した。

『マイル22』は『ウインドリバー』を制作したピーター・バーグ監督の新作で、アメリカのCIA(中央情報局)の要員とインドネシア警察が協力し、国際犯罪組織と戦う内容を描いたアクションスリラーだ。

マーク・ウォールバーグ、ローレン・コーハン、ジョン・マルコヴィッチ、イコ・ウワイスなどが出演する中でCLは映画中、オーバーウォッチ所属のキラークイーンの役を引き受けた。

2009年に2NE1のメンバーたちと一緒に出演した映画『ガールフレンズ』にサプライズ出演したことを除けば事実上、初めて演技に挑戦することになる。

『マイル22』は8月に公開予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥディ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2018-05-16 16:13:12.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved