Wondergirls出身のユビン「ソロアルバムMV撮影は終えた」


Wondergirls出身のユビンがソロデビューを控えている。

ユビンの所属事務所JYPエンターテイメントの関係者は16日、スタートゥディに「ユビンは最近、ソロデビュー曲のミュージックビデオの撮影を終えた」と明らかにした。関係者は「ユビンの正確なソロでのカムバックの日付は確定していない。アルバムの形態もまだ確定していない」と付け加えた。

これにユビンはソンミ、イェウンに続き、Wondergirls出身で3番目にソロアルバムを発売することになった。昨年2月にWondergirls解散後、休息期に入ったユビンはグラビアなどを通じて近況を伝えた。

一方、ユビンは2007年にWondergirlsの1枚目のアルバム『The Wonder Years』でデビュー、『Tell Me』、『So Hot』、『Nobody』などを発表し、全国民から愛された。
  • 毎日経済 スタートゥディ イ・ダギョム記者 / 写真=スタートゥデイDB
  • 入力 2018-05-16 15:40:14.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved