「キム秘書がなぜそうか」 パク・ソジュン&パク・ミニョンの図書館デートスチールカット公開


素晴らしいケミで水木ドラマ枠を揺るがしている『キム秘書がなぜそうか』のパク・ソジュンとパク・ミニョンの「図書館デート」が捉えられ、すでにときめき指数を上昇させている。特に、停電した図書館にたった2人だけ残されているという点が心拍数を上昇させる。

tvN水木ドラマ『キム秘書がなぜそうか』(脚本チョン・ウンヨン、演出パク・ジュンファ)は開始から優れた占有率の差でドラマ部門で話題性指数1位を占めて強烈な存在感を示している。特に、『キム秘書がなぜそうか』の主演パク・ソジュンとパク・ミニョンがドラマ出演者話題性指数1、2位を記録するなどドラマ市場の熱い突風を起こすと予感される。(グッドデータコーポレーション基準)

『キム秘書がなぜそうか』は財力、顔、スキル全てを兼ね揃えているが、自己愛が強いナルシストの副社長イ・ヨンジュン(パク・ソジュン扮)と彼を完全にサポートしてきた「秘書界のレジェンド」のキム・ミソ(パク・ミニョン扮)の退社駆け引きロマンスだ。

公開されたスチールカットでは、明かりが消えた図書館に2人きりになったイ・ヨンジュンとキム・ミソの姿が盛り込まれていてときめきと好奇心を同時に刺激する。キム・ミソは明かりが消えた図書館で本を読んでいる。特に片手で本をめくって、もう一方の手で暗闇を照らすために携帯電話を持っている。キム・ミソのそばに座っているイ・ヨンジュンは腕を組んだまま、その様子を注意深く見つめている。

いつの間にかイ・ヨンジュンの手に渡った携帯電話とイ・ヨンジュンとキム・ミソの表情が目を引く。

本に夢中で笑っているキム・ミソと、彼女をじっと見つめるイ・ヨンジュンの姿が盛り込まれている。イ・ヨンジュンは口元に軽く笑みを浮かべて優しい目でキム・ミソの横顔をじっと見ている。特に、彼の眼差しからキム・ミソに向けた愛情がしたたるようで心臓をドキドキさせる。

これに『キム秘書がなぜそうか』側は「このシーンは、イ・ヨンジュンとキム・ミソが業務遂行中、図書館で突然の停電に見舞われて、予期せぬ暗闇の中で今まで感じなかった感情を感じるイ・ヨンジュンとキム・ミソの姿がドキドキさせるトキメキを披露する予定だ」と明らかにす期待感を高めた。

一方、tvN水木ドラマ『キム秘書がなぜそうか』は同名の人気ウェブ小説を原作とする作品だ。同名のウェブトゥーンも有料購読者数が累計450万を突破し高い人気を誇っている。毎週水曜日と木曜日、韓国時間の夜9時30分に放送中だ。
  • 毎日経済 スタートゥディ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2018-06-12 13:53:48.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved