DIA チェヨン主演のミュージックドラマ「to.Jenny」、初放送から話題沸騰


DIAのチェヨンが主役のクォン・ナラ役を演じて話題を集めたKBS2TVミュージックドラマ『to.Jenny』が初放送してお茶の間を熱くした。

チェヨンが主役を演じたKBS2TVミュージックドラマ『to.Jenny』は10日に初放送し、速い展開とミュージックドラマの特性を生かした音楽が調和し初回から視聴者の注目を集めた。

特にチェヨンは共演した俳優キム・ソンチョルと一緒に心ときめく初恋の思い出を思い起こさせて、各種ポータルサイトのリアルタイム検索語で1位を占めた。

『to.Jenny』の1話では母胎ソロのパク・ジョンミン(キム・ソンチョル)がコンビニでアルバイトをしている中、学生時代の時の初恋の人クォン・ナラ(チェヨン)と再会する姿とクォン・ナラがパク・ジョンミンからギターのレッスンを受ける姿が描かれた。

これにチェヨンはドラマのために、普段から仲が良いグループIM66のメンバーから個別にギターのレッスンを受け、ドラマ撮影に臨んだという話だ。

このように、音楽と一緒にチェヨン、キム・ソンチョルの安定した演技が調和され好評を得ている『to.Jenny』は本日0時にすべての音源を音源サイトに公開して注目を集めた。

チェヨンとキム・ソンチョルの完璧なケミで初回から視聴者の心を掴んだミュージックドラマ『to.Jenny』は17日、韓国時間の夜11時10分にKBS2TVで放送される。
  • シックニュース シム・ソラ記者 / 写真=MBKエンターテイメント提供
  • 入力 2018-07-11 11:32:00.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved