ソン・スンホン&クリスタル主演ドラマ「プレーヤー」ティーザー映像を公開


OCNの新しいオリジナルドラマ『プレーヤー』の4人衆、ソン・スンホン、クリスタル、イ・シオン、テ・ウォンソクのマネースチールアクションがベールを脱いだ。

『ボイス2』の後続として来る9月29日に初放送されるOCNの新しいオリジナルドラマ『プレーヤー』(脚本シン・ジェヒョン、演出コ・ジェヒョン)が10日、目を離すことができない楽しさを予告する最初のティーザー映像を公開した。詐欺師、ドライバー、ハッカー、ファイターなど各分野で最高のプレイヤーたちが団結し、不法に集めた汚れた金を見つけて奪うマネースチールアクションドラマ『プレーヤー』。詐欺師のカン・ハリ(ソン・スンホン)、全国区ベストドライバーのチャ・アリョン(クリスタル)、ハッキングマスターのイム・ビョンミン(イ・シオン)、拳の妖精ト・ジヌン(テ・ウォンソク)が団結して愉快で痛快な楽しさを披露する予定だ。

目を見張るほどの巨額の現金の束で始まる映像はすぐに上手にロックを解除するアリョンの姿を映し出す。

そして、誰かに「チーズ」を言わせて滑稽な顔をしているビョンミンと1対17で戦っても勝てそうな巨体のジヌンが格闘を繰り広げる中で、華やかな実力でバイクを自在に扱うアリョンがヘルメットの間からカリスマあふれる顔を露出させる。そして自分を追う人々を発見して追跡戦を行う詐欺師ハリが登場。緊迫した状況の中でも緊張した様子が見えないプレイヤーを率いて、余裕あふれる笑顔を放ち、強烈なエンディングを飾った。短いティーザーの中で異なる能力を発揮するプレイヤーのチームプレーがどのように展開するのかが好奇心を刺激する。

特に軽快なバックグラウンドミュージックに乗って飛び出す「マネー」、「スチール」、「アクション」というコンセプトが視線を集める。

汚れたお金(マネー)を見つけて盗む(スチール)プレーヤー4人の特別なスキルや能力が派手なアクションと調和し、既存のドラマとは異なる魅力を披露すると期待を集める。ソン・スンホン、クリスタル、イ・シオン、テ・ウォンソクまでそれぞれのキャラクターにぴったりな服を着た超豪華キャスティングと圧倒的スケール、OCNオリジナル固有のカラーが重なった愉快なドラマの出会いでどのような結果が誕生するか。

制作陣は「『プレイヤー』はマネースチールアクションという新しいジャンルと最高のシンクロ率を誇る俳優と歴代級のスケールが出会った。愉快で痛快な差別化された楽しさをプレゼントするドラマになるだろう。初放送まで期待してほしい」と伝えた。

一方、『プレイヤー』は『ブラック』、『シンドローム』などを担当したコ・ジェヒョン監督が演出を、2011年韓国推理文学賞長編小説部門で新人賞を受賞したシン・ジェヒョン作家が執筆を引き受ける。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2018-08-10 08:57:43.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved