「ミスター・サンシャイン」予告スチール ピョン・ヨハン、女性だけが集まる学堂に

「ミスター・サンシャイン」 

「女性だけが集まる学堂にまで訪ねてきた!」

『ミスター・サンシャイン』でキム・テリとピョン・ヨハンが予測不可能な「学堂での出会い」を果たす。

キム・テリとピョン・ヨハンはtvN土日ドラマ『ミスター・サンシャイン』(脚本キム・ウンスク、演出イ・ウンボク)でそれぞれ朝鮮で最高の名家の「お嬢さん」コ・エシンとエシンの許婚のキム・ヒソン役を引き受けて熱演している。

先週の放送分ではコ・エシン(キム・テリ)と許婚のキム・ヒソン(ピョン・ヨハン)の相反する行動で興味を高めた。劇中、ヒソンは婚約を破棄したいと訪ねてきたエシンにせめて友達程度には残りたいと願い、ビリヤードを教えてあげていた状況。以後、エシンが毎年注文して日本に送っていたという洋服の意図を知ったヒソンはエシンが最も最近に注文したというスーツを着て漢城の街に繰り出すなどエシンの義兵活動を保護する姿で注目を集めた。

これと関連して11日に放送される11話ではキム・テリとピョン・ヨハンが学堂で突然の出会いを持つ姿が描かれる。劇中ヒソンが女性だけ通うエシンの学堂を訪れた場面。エシンは自分が義兵活動をするときに着る洋服と同じ洋服を着たヒソンの訪問を不快に思い、ヒソンはいつものように明るい笑顔を見せる。

何よりもエシンがヒソンの腕を引いて近くでささやいており、ヒソンが前とは異なり戸惑う表情を見せている。果たしてヒソンが学堂までエシンを訪ねて行った理由は何かに関心が集中している。

制作会社側は「キム・テリとピョン・ヨハンはシーンについての深い議論はもちろん、撮影したシーンを一緒にモニタリングしながら格別な演技の呼吸を披露している」とし「エシンの義兵活動用のスーツを合わせて着るヒソンと、そんなヒソンを意味深な目つきで見つめるエシンがまたどんなストーリーを導くのか見守ってほしい」と明らかにした。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2018-08-10 08:52:27.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved