「知ってるワイフ」と「親愛なる判事様へ」がそれぞれ自己最高視聴率を更新


『知ってるワイフ』と『親愛なる判事様』が自己最高視聴率を更新した。

10日、視聴率専門調査機関ニールセンコリアによると9日午後に韓国で放送されたケーブルチャンネルtvN水木ドラマ『知ってるワイフ』(脚本ヤン・ヒスン、演出イ・サンヨプ)4話は6.2%の視聴率を記録した。

これは去る3話が記録した5.1%より1.1%ポイント上昇した数値だ。『知ってるワイフ』は序盤には他のドラマとの類似性により懸念を生んだが、その後は高速で水木ドラマ1位に向かって走っている。

SBS『親愛なる判事様』(脚本チョン・ソンイル、演出プ・ソンチォル)は1部と2部がそれぞれ6.5%と7.9%を記録した。『親愛なる判事様』は前回の放送分が記録した5.6%と7.1%に比べて、それぞれ0.9%ポイントと0.8%ポイント上昇した数値で自己最高視聴率を更新、水木ドラマ1位を守った。

MBC『時間』(脚本チェ・ホチョル、演出チャン・ジュンホ)1部と2部は両方とも3.7%を記録し、KBS2『あなたのハウスヘルパー』(脚本ファン・ヨンア、演出チョン・ウソン、イム・セジュン)の1部と2部がそれぞれ2.5%と 3.2%を記録した。
  • シックニュース アン・イェラン記者 / 写真=ドラマポスター
  • 入力 2018-08-10 09:05:00.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved