ソンミ、めまいを訴え病院へ…今日(14日)のミュージックバンクには不参加


歌手ソンミがめまいで病院に向かった。

船尾所属事務所メイクアースエンターテイメントは14日午後、公式SNSを通じて「今日、行われる予定だったミュージックバンクの生放送の舞台に所属アーティストのソンミは不参加することを伝える」と告知した。

所属事務所は「ソンミが今日の午後にあったミュージックバンクの事前収録中にめまいを訴えて事前収録を緊急中止した後、病院に速やかに移動して現在、専門医療陣の診察を受けて、とりあえず休息を取っている」と明らかにした。

所属事務所は「現在、一時的な症状だと診断されたが今後の状態を見てみようという専門医の所見により本日、予定されていた生放送の舞台は必然的に不参加となった」と伝えた。

所属事務所の関係者は、毎日経済スタートゥデイに「特に目立った症状はないので安定にしている」と伝えた。

ソンミは去る4日、ミニアルバム『WARNING』を発売してタイトル曲『Siren』で活動中だ。

▶以下、ソンミ所属事務所の立場全文

メイクアースエンターテイメントです。

本日、行われる予定だったミュージックバンクの生放送の舞台に所属アーティストのソンミが不参加になったことをご案内いたします。

ソンミが今日の午後にあったミュージックバンクの事前収録中、めまいを訴えて事前収録を緊急中止した後、病院に速やかに移動して現在、専門医療陣の診察を受けて、としあえず休息を取っています。

現在、一時的な症状だと診断されたが、今後の状態を見てみようという専門医の所見を受けて本日、予定された生放送の舞台には必然的に不参加となりました。ファンの皆さんのご了承をお願いいたします。
  • 毎日経済 スタートゥディ パク・セヨン記者
  • 入力 2018-09-14 15:48:25.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved